本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

ボランティアセンター

ボランティアサロン・講座

 ボランティアに関するイベントや講座を実施しています。これからボランティアを始めたいかたや、仲間づくりをしたいかたも気軽にご参加ください。  



ボランティア養成講座 ※お申し込みは社会福祉協議会0561-54-4540





ボランティアサロン ※お申し込みは渋川ボランティアセンター0561-51-5535

 ボランティア活動に興味をお持ちのかた、活動されているかたを対象に毎月1回開催しています。

※ 新型コロナウイルス感染防止対策を講じ、ボランティアサロンを開催しておりま
 すが、今後の状況の変化によってはボランティアサロンの中止あるいは延期になる
 場合がございますので、予めご承知おきください。


  • 和紙のくるみ絵づくり〜干支のミニ色紙〜

    ● 日 時 : 12月2日(木) 10:00〜11:30
    ● 場 所 : 渋川福祉センター ボランティア室
    ● 講 師 : 水野道子さん
    ● 定 員 : 10人
          ※定員を超えた場合、抽選となることがあります。
    ● 参加費 : 300円
    ● 持ち物 : はさみ
     ※ チラシはこちら ⇒  

     新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、中止あるいは延期する場合があります。

  • 災害と向き合う〜備えるということ〜

    ● 日 時 : 11月9日(火) 13:30〜15:00
    ● 場 所 : 渋川福祉センター 研修室
    ● 講 師 : 災害ボランティアコーディネーター尾張旭
    ● 定 員 : 15人
          ※定員を超えた場合、抽選となることがあります。
    ● 参加費 : 無料
     ※ チラシはこちら ⇒  

     新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、中止あるいは延期する場合があります。

  • 免疫力を高めて冬に備えよう!

    ● 日 時 : 10月14日(木) 13:30〜15:00
    ● 場 所 : 渋川福祉センター 集会室
    ● 講 師 : 尾張旭市健康づくり食生活改善協議会
    ● 定 員 : 10人
          ※定員を超えた場合、抽選となることがあります。
    ● 参加費 : 無料
     ※ チラシはこちら ⇒  

     新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、中止あるいは延期する場合があります。

  • 布おもちゃを作ろう〜手のひらサイズのうさぎ人形〜

    ※ 新型コロナウイルス感染症感染拡大予防の観点から中止になりました。
  • じぃじとあそぼ!!

     8月18日(水)に渋川福祉センター運動室で8月ボランティアサロンを開催しました。『じぃじとあそぼ!!』をテーマに、男性ボランティア活動研究会を講師にお迎えして、身近な道具を使ったおもちゃ 作りと楽しいスポーツを体験しました。参加者からは「ペットボトルの空気砲を家でも作って遊びたい」「バドミントンやペタンクで体を思いきり動かすことができました」などの感想をいただき、おやこで 笑顔がはじけるサロンとなりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。

  • やさしい点字教室〜絵本を点訳してみませんか〜

     7月21日(水)に渋川福祉センター研修室で『やさしい点字教室〜絵本を点訳してみませんか〜』をテーマに7月サロンを開催しました。14人のかたが参加され、和やかな雰囲気のなか楽しく点字の体験を していただくことができました。講師のあかね会の皆さんにも優しく丁寧に対応いただき、参加者の皆さんからは「点字だけでなく視覚障がいについても知ることができて良かった」「とても楽しかった」「これ をきっかけに何かボランティアをしたい」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。


  • 障がい者スポーツにふれあおう

    ※ 新型コロナウイルス感染症感染拡大予防の観点から中止になりました。
  • 悪徳商法追放事例〜詐欺の手口〜

    ※ 新型コロナウイルス感染症感染拡大予防の観点から令和4年1月21日(金)に
     延期になりました。

  • さあ!いっしょに出かけよう〜目の不自由な方へのガイドヘルプ〜

     4月21日(水)に渋川福祉センター運動室で4月ボランティアサロンを開催しました。『さあ!いっしょに出かけよう〜目の不自由なかたへのガイドヘルプ〜』をテーマに、北原祥爾さんを講師にお迎えして、 視覚以外の感覚を広げる暗闇の中でのコミュニケーションやガイドヘルプの体験をしました。参加者からは「立場を変えてみると気づくことがたくさんありますね」「暗闇は怖いけれど、ガイドの声掛けで安心して 歩くことができました」などの感想をいただき、相手の立場になって考えること、行動することの大切さに気づくことができるサロンとなりました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしております。




令和2年度開催報告

 令和2年度に開催しましたボランティア養成講座・ボランティアサロンについては、こちらをご覧ください。