本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

ボランティアセンター

ボランティアサロン・講座

 ボランティアに関するイベントや講座を実施しています。これからボランティアを始めたいかたや、仲間づくりをしたいかたも気軽にご参加ください。  



ボランティア養成講座       ※お申し込みは社会福祉協議会0561-54-4540


  •  ボランティアスキルアップ講座〜オンラインツール初級編〜のご案内


    ※ 詳細はこちらのチラシをご覧ください → 



  •  令和4年度ガイドヘルプボランティア養成講座を開催しました

     5月26日(木)、6月2日(木)、9日(木)の全3回にわたり令和4年度ガイドヘルプボランティア養成講座を開催し、10人のかたが参加されました。
     1日目には社会福祉法人ゆたか福祉会 ライフサポートゆたか 所長 今治 信一郎さんを講師にお迎えし、視覚障がいについてやガイドヘルプについてご講義いただきました。 2日目と3日目には、市内の小学校で実施している福祉実践教室ガイドヘルプ講師の北原 祥爾さんから、日ごろの生活の中で体験、経験されたことについてご講義いただき、屋内で階段の昇降体験を行いました。 また、ワークショップでは、北原さんと一緒に楽しく城山公園を散策する企画を考え、講義を活かして実際に北原さんを援助する模擬体験を行いました。
     3日間の講義や体験を通して、実際にガイドヘルプをする際の注意点などを学び、ガイドヘルプの楽しさや難しさ、やりがいを感じることができました。










ボランティアサロン ※お申し込みは渋川ボランティアセンター0561-51-5535

 ボランティア活動に興味をお持ちのかた、活動されているかたを対象に毎月1回開催しています。

※ 新型コロナウイルス感染防止対策を講じ、ボランティアサロンを開催しておりま
 すが、今後の状況の変化によってはボランティアサロンの中止あるいは延期になる
 場合がございますので、予めご承知おきください。


  • 和紙のくるみ絵づくり〜干支のミニ色紙〜

    ● 日 時 : 令和4年12月8日(木) 10:00〜11:30
    ● 場 所 : 渋川福祉センター 会議室
    ● 講 師 : 水野 道子さん
    ● 定 員 : 10人
          ※定員を超えた場合、抽選となることがあります。
    ● 持ち物 : はさみ
    ● 参加費 : 300円(材料費)
     ※ チラシはこちら ⇒  


     新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、中止あるいは延期する場合があります。

  • みんなで楽しく音楽脳トレ

    ● 日 時 : 令和4年11月15日(火) 10:00〜11:30
    ● 場 所 : 渋川福祉センター くすのきホール
    ● 講 師 : 杉浦 由香里さん  神尾 真貴子さん
    ● 定 員 : 30人
          ※定員を超えた場合、抽選となることがあります。
    ● 持ち物 : 水分補給できるもの
    ● 参加費 : 無料
     ※ チラシはこちら ⇒  


     新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、中止あるいは延期する場合があります。

  • 毎日の食卓からSDGs  

     10月13日(木)に渋川福祉センターボランティア室で10月ボランティアサロンを開催しました。『毎日の食卓からSDGs』をテーマに、尾張旭市健康づくり食生活改善協議会を講師にお迎えして、 食べ物を通じて私たちが未来のために今できることを考えてみました。参加者からは「野菜くずから出汁を取るベジブロスを実践したい」「3キリ運動で食品ロスを心掛けたい」などの感想をいただき、食卓からSDGsを始める第一歩となりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。





  • ようこそ!おもちゃの城へ〜おもちゃ図書館ボランティアってなぁに?〜  

     9月16日(金)に渋川福祉センター集会室で9月ボランティアサロンを開催しました。『ようこそ!おもちゃの城へ〜おもちゃ図書館ボランティアってなぁに?〜』をテーマにおもちゃ図書館ボランティアぽっけの皆さんを講師にお迎えして、 おもちゃ図書館についての説明・見学を行い、壁面に飾る折り紙の体験をしました。参加者からは、「娘が遊んでいたおもちゃがあって懐かしい気持ちになった。」「木のおもちゃの良さがもっと子どもたちに浸透すると良い。」と、笑顔で感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。





  • じぃじと「つくって」あそぼ!!  

     8月17日(水)に渋川福祉センター運動室で8月ボランティアサロンを開催しました。男性ボランティア活動研究会を講師に迎え、親子4組11人のかたが夏休みの一日を楽しく過ごしました。
     2種類の違う素材で飛行機を「じいじ」世代の講師と一緒につくり、最後にみんなで飛ばしました。参加者からは「楽しかった。」「飛行機づくりは難しかったけれど、遠くまで飛んでうれしかった。」等の感想をいただきました。 また、バドミントンのラケットやシャトルを使って運動室をいっぱい走り回りました。
     来月もたくさんのかたの参加をお待ちしています。





  • おやこでフラダンス  

     7月25日(月)に渋川福祉センター和室で7月ボランティアサロンを開催しました。おやこでフラダンスをテーマにフラダンスグループハイビスカスの皆さんを講師にお迎えして、 おやこで楽しく夏を感じるフラダンスの体験をしました。参加者からは、「フラダンスを踊ることでからだが軽くなりました。」「子どもと一緒に楽しく踊れました。」と、笑顔で感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。






  • ラベンダースティック作り  

     6月20日に渋川福祉センターボランティア室で6月ボランティアサロンを開催しました。 『ラベンダースティック作り』をテーマに、篠田すみ子さんを講師にお迎えして、開花そのままに香るラベンダーでスティックを作成しました。 参加者からは「前から作ってみたかったので、とてもうれしい。」「ラベンダーの心地よい香りを友達にも分けてあげたい。」などの感想をいただき、花の香りに心癒されるサロンとなりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。






  • アプリで聞こえのサポート〜UDトークを体験しよう〜

     5月25日に渋川福祉センター会議室で5月ボランティアサロンを開催しました。 アプリで聞こえのサポート〜UDトークを体験しよう〜をテーマに、要約筆記OHPひまわりのみなさんを講師にお迎えして、聴覚に障がいがあるかたの聞こえをサポートする体験をしました。 会話をリアルタイムで文字表示するUDトークを体験した参加者から「聞こえの悪くなったお父さんとの会話も、楽しくなりそうね」と、笑顔で感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。






  • 昔のことば&遊びを楽しもう♪〜紙芝居・絵本/地図作り〜

     4月14日に渋川福祉センター会議室で4月ボランティアサロンを開催しました。 当日は8人のかたが参加され、講師のはじめ良ければ尾張旭好しの会の皆さんの手づくり紙芝居や絵本を見ながら、昔の遊びなどの話題で盛り上がりました。 参加者の皆さんからは「尾張旭に住んでいても知らないことがたくさんあるのね」「今まで不思議に思っていた地名の意味を知ることができて良かった」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。








    令和3年度開催報告

     令和3年度に開催しましたボランティア養成講座・ボランティアサロンについては、こちらをご覧ください。