本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

ボランティアセンター

ボランティアサロン・講座

 ボランティアに関するイベントや講座を実施しています。これからボランティアを始めたいかたや、仲間づくりをしたいかたも気軽にご参加ください。  



令和2年度ボランティア養成講座 





ボランティアサロン

 ボランティア活動に興味をお持ちのかた、活動されているかたを対象に毎月1回開催しています。


  • 手でコミュニケーション〜手話で自己紹介〜

     3月10日(水)に渋川福祉センター研修室で3月ボランティアサロンを開催しました。
     手話グループ手と手の会の皆さんを講師に迎え、『手でコミュニケーション〜手話で自己紹介〜』をテーマに簡単なあいさつの手話や、楽しく歌って手話を学ぶことができる手話ソングを丁寧に教えていただき、 会場が一体になるようなサロンとなりました。参加者からは「とても丁寧に教えていただき有意義な時間になった。また、どんな形であれ、手話に触れていきたいと感じた。」「この講座をきっかけに手話について学ぼうと感じた」との感想をいただきました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしております。


  •  2月 布おもちゃを作ろう〜手のひらサイズのうさぎ人形〜
        ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました

  •  1月 やさしい点字教室〜絵本を点訳してみませんか〜
        ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました

  •  和紙のくるみ絵づくり〜干支のミニ色紙〜

     12月10日(木)に渋川福祉センターボランティア室で12月ボランティアサロンを開催しました。
     日頃から高齢者サロンの運営をされているつむぎの会の代表水野道子さんを講師にお迎えし、和紙を使った干支飾りの作り方を優しく丁寧に教えていただきました。 高齢者サロン活動の話を伺いながら、ひとつひとつパーツを貼り付け来年の干支である「丑(うし)のミニ色紙」完成させました。「コロナ感染症の心配が続く中、少しでも早く収束してほしいとの思いを込めて作りました。」 「ものづくりは初めてですが、楽しかった。」などの感想をいただきました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしております。


  •  人づきあいに役立つ傾聴

     11月19日に渋川福祉センター会議室で11月ボランティアサロンを、うさぎの会のみなさんを講師にお迎えして、『人づきあいに役立つ傾聴』をテーマで開催しました。
     参加者は話し手、講師が聴き手となって、体験を取り入れながら、傾聴について学びました。参加者からは「ありのままに相手の話に耳を傾けて、気持ちを受けとめる姿勢が大切なことを改めて実感しました。」 との感想をいただきました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしております。


  •  「パッククッキング」を知ろう!〜短時間調理、災害時にピッタリ〜

     10月28日(水)に渋川福祉センターボランティア室で10月ボランティアサロンを開催しました。
      『「パッククッキング」を知ろう!〜短時間調理、災害時にピッタリ〜』をテーマに、尾張旭市健康づくり食生活改善協議会のみなさんを講師にお迎えして、日常ではもちろんのこと災害時でも役立つ、 簡単に効率よく栄養のある調理方法をお話ししていただきました。参加者の皆さんからは、「レシピを教えていただいたので、作ってみようと思います」や「オリジナルのメニューを考えてみたい」等の 感想をいただきました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしております。

  •  切り絵 〜秋の気配を伝えよう!〜

     9月9日(水)に渋川福祉センター会議室で9月ボランティアサロンを開催しました。
      『秋の気配を伝えよう』をテーマに、福島晴彦さんを講師にお迎えし、切り絵を体験しました。当日は6人のかたが参加され、なごやかな雰囲気のなか、参加者の皆さんからは「すごく素敵な作品が出来た」 「前から一度切り絵を作りたかったので参加できてうれしい」「自分たちのボランティア活動に活かせるわ」等の感想をいただき、作品を通して、いち早く秋を感じたサロンになりました。
     来月のボランティアサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。

  •  じぃじとあそぼ!!

     8月19日(水)に渋川福祉センター運動室で8月ボランティアサロンを開催しました。
     『じぃじとあそぼ!!』をテーマに、男性ボランティア活動研究会を講師にお迎えして、工夫をこらしたおもちゃ作りとゲームを体験しました。 参加者からは「割り箸や輪ゴム、牛乳パックを使っておもちゃを作ったよ」「広い運動室で、子どもたちも思い切り遊べますね」などの感想をいただき、おやこで楽しい夏の思い出を作っていただけるサロンとなりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。



  •  知ってほしいな、耳のこと〜おやこで携帯ミニボードづくり〜

     7月22日(水)に渋川福祉センターボランティア室で7月ボランティアサロンを開催しました。
     要約筆記OHPひまわりを講師にお迎えして、耳と聞こえのお話をうかがい、携帯ミニボードづくりや書いて伝える体験をしました。参加者からは「書いて伝えることは意外と難しいですね」 「小さな子は、絵で伝えられますね」などの感想をいただき、おやこで聴覚障がいや福祉について知っていただけるサロンとなりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。




  •  6月 布おもちゃを作ろう〜手のひらサイズのうさぎ人形〜
        ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました
  •  5月 やさしい点字教室〜絵本を点訳してみませんか〜
        ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました
  •  4月 人づきあいに役立つ傾聴
        ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました