本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

ボランティアセンター

ボランティアサロン・講座

 ボランティアに関するイベントや講座を実施しています。これからボランティアを始めたいかたや、仲間づくりをしたいかたも気軽にご参加ください。  


ボランティア養成講座 ※お申し込みは社会福祉協議会0561-54-4540


  •  男性のためのボランティア学校 〜ボランティアはじめの一歩〜

    ※新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました

     ボランティア活動に関心のある男性のみなさんへ。
     講師やボランティア活動者から体験談等を聞き、ボランティアとは何か、どのような活動なのか学んでみませんか。
     この機会にボランティア活動を始めて、あなたの人生をさらに男前に。

     ※詳細についてはこちら
      
    ●開催要綱 ⇒ 
      ●チラシ  ⇒ 



  •  クッキングボランティア講座〜家事場のちから〜を開催しました

     1月10日(金)・24日(金)・31日(金)の全3回、令和元年度クッキングボランティア講座〜家事場のちから〜し、市内在住の11人が参加されました。
     講師として、名古屋学芸大学管理栄養学部管理栄養学科の塚原丘美教授、内田かおり助手をお招きし、第1回は「サルコペニア」「筋肉」「たんぱく質」をキーワードに講義を、 第2回は講義を踏まえて1食でたんぱく質が25g摂れるお弁当の献立作りを、第3回では、第2回で考案したお弁当の献立で調理実習を行いました。
     また本地原小学校区でボランティア給食サービスに長年取り組まれている本地ヶ原校区社会福祉推進協議会ももの会会員の皆さんにご協力いただき、日頃のボランティア活動をご報告いただきました。





ボランティアサロン  ※お申し込みは渋川ボランティアセンター0561-51-5535

 ボランティア活動に興味をお持ちのかた、活動されているかたを対象に毎月1回開催しています。

  •  ボーイスカウト体験 〜そなえよつねに、親子で防災〜
    ※新型コロナウイルス感染症の影響により中止になりました
    ● 日 時 : 3月27日(金) 10:00〜12:00
    ● 場 所 : 渋川福祉センター 運動室
    ● 講 師 : ボーイスカウト尾張旭第1団
    ● 定 員 : 親子20組
    ● 持ち物 : 水分補給できるもの
     ※ チラシはこちら ⇒  


  •  みんなで音楽を楽しもう!
     2月26日(水)に渋川福祉センターくすのきホールで2月ボランティアサロンを開催しました。『みんなで音楽を楽しもう!』をテーマに、杉浦由香里さん&神尾真貴子さんを講師にお迎えして、ピアノの伴奏で身体を動かしたり歌を歌ったりして楽しみました。
     すでに地域でボランティア活動をされているかたからは「今度、サロンで歌ってみます」との感想をいただきました。また、初めてのかたからは「懐かしい歌や手遊びが脳トレになります」との感想をいただくなど、元気をもらえるサロンとなりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  切り絵 〜冬の風物詩〜

     1月10日(金)に渋川福祉センター集会室で1月ボランティアサロンを開催しました。
     「切り絵〜冬の風物詩〜」をテーマに福島晴彦さんを講師にお迎えし、干支の子(ねずみ)と梅の花の切り絵を体験しました。切りすぎたねずみのひげも講師から優しく教えていただきながら、かわいく作品を仕上げることができました。
      参加者からは、「他の季節の切り絵もやってみたいわ」「1年間大切に飾ります」などの感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  和紙のくるみ絵づくり 〜干支のミニ色紙〜

     12月12日(木)に渋川福祉センターボランティア室で12月ボランティアサロンを開催しました。
      日頃から高齢者サロンの運営をされているつむぎの会の代表水野道子さんを講師にお迎えし、優しく丁寧に教えていただき、参加者は楽しみながら来年の干支である「子(ねずみ)のミニ色紙」を作りました。
     参加者の皆さんからは「講師が代表をされているつむぎの会のことを知りたい」「素敵なモノができた。早速家の玄関に飾るわ」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  まゆでつくるクリスマス飾り

     11月13日(水)に渋川福祉センター集会室で11月ボランティアサロンを開催しました。
     当日は6人のかたが参加され、まゆを使ったクリスマスリースを作りました。講師の木下さんから分かりやすく丁寧に説明いただき、まゆを薄く剥がしたり、花形に切ったりと、素材づくりから行いました。
     参加者の皆さんからは「シルクの優しい風合いがおしゃれですね」「今日から早速、玄関に飾ります」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  野菜を食べてヘルシーライフ!

     10月23日(水)に渋川福祉センターボランティア室で10月ボランティアサロンを開催し、7人のかたが参加されました。
     “野菜やチーズを入れたチヂミ”・“野菜とりんごの和え物”・“野菜ジュースを使ったデザート”を試食しながら、講師の尾張旭市健康づくり食生活改善協議会の皆さんに健康を守る食生活と野菜の話をしていただきました。
     参加者からは、「健康でボランティア活動を続けるために、野菜を摂ろうと思います。」「レシピを教えていただいたので、家族のために作ってみます。」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  文字でコミュニケーション 〜携帯ミニボードづくり〜

     9月26日(木)に渋川福祉センターボランティア室で9月ボランティアサロンを開催しました。
     『文字でコミュニケーション〜携帯ミニボードづくり〜』をテーマに、要約筆記OHPひまわりの皆さんを講師にお迎えして、コミュニケーションツールの1つである携帯ミニボードをつくりました。 参加者それぞれが作成した携帯ミニボードを使った文字のコミュニケーション体験を通じて、参加者からは「カバンの中に入れていつも持ち歩きます」「知り合いにも作って分けてあげたい」などの感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。
  •  おやこでできるよボランティア 〜みんなで劇にでてみよう〜

     8月22日(木)に渋川福祉センター和室で8月サロンを開催しました。
    当日は5組の親子含み14人のかたが参加され、講師の劇団びっくり箱の皆さんと子どもスタッフによる劇を鑑賞した後、参加者にも、お芝居体験をしていただくことができました。 また、「あさぴーのえかきうた」と「あさぴー」の登場でにぎやかなサロンになりました。参加者の皆さんからは「楽しかったです。」「いい思い出になりました。」等の感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。


  •  夏休み!おやこで点字にチャレンジ

     7月24日(木)に渋川福祉センターボランティア室で7月ボランティアサロンを開催しました。
     「夏休み!おやこで点字にチャレンジ」をテーマに、点訳グループあかね会の皆さんを講師にお迎えし、実際に点字を打って作品作りを体験していただきました。 参加された親子からは「楽しかった」「簡単にできたので、家でもやってみたい」「こつこつやるのが良い」などの感想をいただきました。 親子を対象に夏休みの思い出となるサロンになりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。

  •  誰でもできるお手伝い〜「こんにちは」で助けてね〜
     6月6日(木)に渋川福祉センターボランティア室で6月ボランティアサロンを開催しました。
     『誰でもできるお手伝い〜「こんにちは」で助けてね〜』をテーマに、び・すけっとの皆さんを講師にお迎えし、挨拶で始まるガイドヘルプを体験していただきました。
     参加者からは「気軽な挨拶からお手伝いを始めることにしよう」「相手のペースに合わせて歩くことが大事だね」などの感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。

  •  消費者協会ちょこっと講座〜和紙で作るかわいいカード入れ〜

     5月20日(月)に渋川福祉センターボランティア室で5月ボランティアサロンを開催しました。  「消費者協会ちょこっと講座〜和紙で作るかわいいカード入れ〜」をテーマに、愛知消費者協会尾東支部尾張旭班の皆さんを講師にお迎えし、 和紙と牛乳パックを材料としたかわいいカード入れ作りと、消費生活豆知識をお話していただきました。
     参加者からは「作ったかわいいカード入れを早速使ってみたい」「特殊詐欺には気をつけたいね」などの感想をいただきました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。

  •  やさしい傾聴〜家族を幸せにするきき方〜

     4月18日(木)に渋川福祉センターボランティア室で4月ボランティアサロンを開催しました。
     当日は7人のかたが参加され、講師のうさぎの会の皆さんにお芝居を交えながら、傾聴について話していただきました。 「否定しない、疑わない、批判しないこと」で、悩みや不安などが自ら解決できるようになるとのお話に、参加者からは「家族だと、つい自分の意見に導こうとしてしまうけれど、 うなずいて、相手を受け入れるように話を聞いてみます」等の感想をいただき、寄り添い話をきくことの大切さを再確認する良い機会となりました。
     来月のサロンもたくさんのかたの参加をお待ちしています。