本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

地域包括支援センター

あさひ介護者のつどい

 介護者のつどいは、バスツアーや講演会などで介護をしているかたの心身のリフレッシュのほか介護者同士の情報共有、相談の機会を提供するものです。
 介護をしながらの参加は難しいものがありますが、デイサービスなどを利用してぜひご参加ください。

<対象者>

 介護保険の要支援・要介護者を在宅で介護している市内在住の家族のかた

<お問い合わせ先>

 地域包括支援センター  п@0561−55−0654

<令和4年度年間予定表>

 ※お申し込み方法は、実施日の1か月前頃にホームページ及び尾張旭市広報でお知らせします。




令和4年度あさひ介護者のつどい


  • 第3回 〜クリスマスリース作り〜

    ●日  時:12月5日(月)10:00〜12:00
    ●場  所:保健福祉センター4階 シアタールーム
    ●内  容:介護者のみなさんでクリスマスリースを作製します。
    ●定  員:15名(先着順)
    ●参 加 費: 500円
    ●申込期間:10月17日(月)〜11月25日(金)
    ●申込方法:地域包括支援センターに電話もしくは直接

     ※チラシはこちら → 


  • 第2回 健康教室 〜ストレッチバンドで運動しませんか?〜

     第2回介護者のつどいを9月26日に開催しました。在宅で介護しているかた男女あわせ5名が参加され、講師の奥村尚之さんとストレッチバンドを利用して運動をしました。
     ストレッチバンドは薄いシート状のゴムバンドです。今回の教室では黄色(強度は弱)のバンドを使用し長さは2mのものでした。長くて驚きましたが、運動の種類によって、長いまま使用したり短く使用したり、とても便利でした。
     講師の奥村さんがストレッチバンドエクササイズの説明をしながら、一人一人の動きを確認して具体的な動きの指導をしてくださりました。教室が始まった頃は、慣れない運動に表情も硬かった皆さんも、時間が経つにつれて和やかな雰囲気のなか教室を終えることができました。 普段の介護で忙しくされているみなさんですが、介護の時間から離れリラックスできたように感じました。
     講座のアンケートでは「専門家だけに話がうまかった。」「一つの部位をていねいに指導してもらいとても満足だった。」「全身がほぐれて十分に気分転換できた」「すっきりとして気分転換になった。」等の感想をいただきました。
     第3回の介護者のつどいは12月5日にクリスマスリース作り教室を開催する予定です。毎日の介護で忙しい中ですが、たくさんのかたのご参加をお待ちしています。


  • 第1回 〜全身ポカポカ!「セルフ整膚」〜

     第1回介護者のつどいを6月17日に開催しました。在宅で介護しているかた男女5名が参加されました。
      講師の渡辺久子さんとアシスタント2名(米丸博美さん、岩田幸子さん)に整膚の仕方を実際に体験して教えて頂きました。はじめに皮膚の引っ張りかたの説明を受けて、渡辺さんに皮膚を引っ張る時の指の形を確認してもらいました。 その後、資料に沿って頭から足先まで講師やアシスタントの方に施術をしてもらい、自分でも実際に行ってみました。教室が始まった頃は緊張気味であった参加者たちも時間が経つにつれて、積極的に講師に質問される姿や談笑する姿も見られました。
     講座のアンケートでは「体が軽くなったような気がします。」「昔から肩こりがあり、疲れが溜まっていたので以前から興味がありました。楽しかったです。コツをつかんで家でやりたい。」「実践が分かりやすかった」等の感想をいただきました。
     第2回の介護者のつどいは9月26日に健康教室(ストレッチバンドで運動)を開催する予定です。たくさんのかたのご参加をお待ちしています。




令和3年度あさひ介護者のつどい開催報告


  • 第3回 座談会・健康チェック

     第3回介護者のつどいを3月4日に開催しました。在宅で介護しているかた4名が参加されました。
     中北薬品のから骨ウェーブ(骨の硬さ)、ボディチェッカー(日常のストレスと血管の老化年齢)、ボディプランナー(脂肪率・筋肉量・基礎代謝・推定骨量・水分量)の健康機器を3台借りて健康チェックを行いました。 また、各参加者が自身の介護の体験について話されました。
     講座のアンケートでは「自分の健康状態を知ることができた。」「健康チェックも受けられたし、自分より大変な介護されている人も多く、みなさんの話が聞けた。」「話し合い出来てとても良かったです。」等の感想をいただきました。
     介護者のつどいは、座談会や教室などで心身のリフレッシュのほか介護者同士の情報共有、相談の機会を提供するものです。来年度も介護者のつどいを開催する予定です。たくさんの方のご参加をお待ちしています。


  • 第2回 しめ縄作り教室

    あさひ介護者のつどいを12月16日に開催しました。在宅で介護しているかた男女12名が参加されました。今年も講師の森井和美さんとアシスタントの加藤幸子さんにしめ縄の飾り付けの仕方を教えていただき、実際に作ってみました。 昨年も参加されたかたは要領をつかんでおり、スムーズに作ることができました。初めてのかたも飾り付けのポイントを教わり、みなさん綺麗に作ることができました。
     講座のアンケートでは「昨年も参加し今年も楽しみにしていました。」「正月飾りが素敵にできました。」「とても楽しかった。」「かわいい物が楽しく作れた」等の感想をいただきました。
     介護者のつどいは、教室や座談会などで心身のリフレッシュのほか介護者同士の情報共有、相談の機会を提供するものです。次回の介護者のつどいは3月4日に保健福祉センターのシアタールームで座談会・健康チェックをします。 たくさんの方のご参加をお待ちしています。


  • 第1回 〜全身ポカポカ!「セルフ整膚」〜
     

    ※新型コロナウイルス感染症感染拡大予防の観点から中止になりました。